大嵜 直人のブログ

別れによって傷ついたココロは、出会いで癒される。私が辿ったそんな物語を「書く」ことをライフワークにしています。

私の陰は、あなたの陽。あなたの陰は、私の陽。

秋の日はつるべ落とし。

 

その言葉の通りに、日に日に夕暮れが早くなっていく。

 

少し前まで、7時を過ぎてなお煌々と明るかったような気もする。

 

けれど、いまは気づけば5時で夕闇の足音が聞こえる。

 

秋の夜の、静かな夕闇。

 

虫の声、風の音。

 

夕闇のその静寂は、時に内省を促してくれる。

 

その夕闇も、いつかは明ける。

 

やがてまた冬至という極がやってきて、そして去っていく。

 

誰かの闇は、誰かの光。

 

どうしようもない闇は、いつか誰かの光となり希望となる。

 

 

くるくる回る地球儀からすれば、昼も夜もなく。

 

ただ、そこに在るだけ。

 

陰極まれば陽と成し、陽極まれば陰と成す。

 

私の陰は、あなたの陽。

あなたの陰は、私の陽。

 

f:id:kappou_oosaki:20201021221110j:plain

秋の夜空に、雲の十字。

________________________

〇お問い合わせ先

執筆についてのご依頼・お問い合わせはこちらから。

Instagramnaoto_oosaki/Facebok:naoto.oosaki.5

Twitter@naoto_oosaki/LetterPot:users/13409 

________________________

〇大嵜直人の作品一覧はこちら

【大嵜直人の執筆記録】

________________________