大嵜 直人のブログ

別れによって傷ついたココロは、出会いで癒される。私が辿ったそんな物語を「書く」ことをライフワークにしています。

宝塚記念の思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

梅雨時期の仁川を彩る、夏のグランプリ・宝塚記念

 

一年間の総決算となる年末のグランプリ・有馬記念とは異なり、どこか優しく、どこか「夢」というフレーズが似合うように感じます。

 

1996年、あの年の宝塚記念の記憶とともに、そんな記事をウマフリさんに寄稿させて頂きました。

 

uma-furi.com

 

まだ無観客での開催が続きますが、それでも週末にサラブレッドが走る姿を見ることができるのは、ありがたいものだと感じます。

 

今年はどんな「夢」が見られるのか。

 

楽しみにその時間を待ちたいと思います。

 

________________________

〇お問い合わせ先

執筆についてのご依頼・お問い合わせはこちらから。

Instagramnaoto_oosaki/Facebok:naoto.oosaki.5

Twitter@naoto_oosaki/LetterPot:users/13409 

________________________

〇大嵜直人の作品一覧はこちら

【大嵜直人の執筆記録】

________________________