大嵜 直人のブログ

別れによって傷ついたココロは、出会いで癒される。私が辿ったそんな物語を「書く」ことをライフワークにしています。

葉桜愛でる、清明のころ。

葉桜が好きだ。

 

満開の桜も、もちろん美しい。

 

これから花を開かせようとする蕾も、また美しい。

 

けれど、葉桜の美しさは格別だ。

 

 

今年の桜は、ことのほか長く咲いているように感じる。

 

雪が降ったり、寒の戻りが多かったせいだろうか。

 

それとも。

 

世情を憂い、できるだけ多くの人を癒すために、だろうか。

 

もし、そうだとしたら。

 

小さな五弁の花びらで、必死に散ることを耐えているのだとしたら。

 

その花弁に、畏敬の念を払いたくなる。

 

 

葉桜が好きだ。

 

桜の花は、咲きはじめが淡い紅色、そして満開になると白色に近づくという。

 

その白色と、生命力の緑が交差する瞬間。

 

麗らかな春から、力強い新緑へとバトンをつなぐ地点。

 

はじまりと、おわりが集う場所。

 

今日、ここから、始めよう。

 

f:id:kappou_oosaki:20200407163856j:plain

 

________________________

〇お問い合わせ先

執筆についてのご依頼・お問い合わせはこちらから。

Instagramnaoto_oosaki/Facebok:naoto.oosaki.5

Twitter@naoto_oosaki/LetterPot:users/13409 

________________________

〇大嵜直人の作品一覧はこちら

【大嵜直人の執筆記録】

________________________