大嵜 直人のブログ

別れによって傷ついたココロは、出会いで癒される。私が辿ったそんな物語を「書く」ことをライフワークにしています。

春、立てる日に。

春、立てる日に。

 

紫と黄色に目が留まる。 

 

f:id:kappou_oosaki:20200203155020j:plain

 

アヤメのように見えるが、少し早いような気もした。

 

調べてみると、やはりアヤメの一種のようで、11月から3月までの寒い時期に咲く「カンザキアヤメ」のようだった。

 

寒咲菖蒲、または寒咲文目。

「カンアヤメ」とも呼ばれ、英名はそのまま"Winter Iris"。

 

花言葉は、「信じる者の幸せ」、「思慮深い」、「良き便り」、「勇気」、「軽快」だそうだ。

 

どれも、春、立てる日にはふさわしい言葉。

 

新しい春の始まりに、ふさわしい花のように思う。

 

いつもそうなのだが、草木や花の名前を知ると、世界をまた愛でることができるように思う。

 

立春というと、どうしても梅の花を思い浮かべてしまうけれど。

 

「春は、黄色から始まる」という言葉が好きで。

 

その黄色を観ることができた春の始まり。

 

さて、どんな春になるのだろうか。

 

________________________

〇お問い合わせ先

執筆についてのご依頼・お問い合わせはこちらから。

Instagramnaoto_oosaki/Facebok:naoto.oosaki.5

Twitter@naoto_oosaki/LetterPot:users/13409 

________________________

〇今日の書斎:2020/2/4

1.寄稿記事:「黎明の砂(仮)」 構想中

2.ものがたり 構想中

________________________

〇大嵜直人の作品一覧はこちら

【大嵜直人の執筆記録】

________________________