大嵜 直人のブログ

別れによって傷ついたココロは、出会いで癒される。私が辿ったそんな物語を「書く」ことをライフワークにしています。

平成のジャパンカップの思い出に寄せて、ウマフリさんに寄稿させて頂きました。

明日は国際GⅠ・ジャパンカップ

 

令和初となる今年のジャパンカップは、昭和56年の創設以来初めて外国馬の参戦が「ゼロ」という、ターニングポイントとなる年になりました。

 

「世界に通用する馬づくり」という目標のために創設された同レースですが、近年の日本馬の海外における活躍を見るにつけ、一つの節目を迎えたことは確かなようです。

 

そんなジャンパンカップの、平成の時代の思い出に寄せてウマフリさんに寄稿させて頂きました。

 

www.uma-furi.co

 

4歳にしてジャパンカップを制し、ロンシャンの頂に挑戦した「コンドル」。

 

若かりし頃の私は、彼の雄大な走りに魅了されたものでした。

 

懐かしい平成の時代の香りをお楽しみ頂ければ、幸いです。

 

__________________________

〇お問い合わせ先

執筆についてのご依頼・お問い合わせはこちらから。

Instagramnaoto_oosaki/Facebok:naoto.oosaki.5

Twitter@naoto_oosaki/LetterPot:users/13409 

________________________

〇今日の書斎:2019/11/23

1.寄稿記事:「王道と覇道(仮)」 構想中

2.ものがたり 構想中

________________________

〇大嵜直人の作品一覧はこちら

【大嵜直人の執筆記録】

________________________