大嵜 直人のブログ

別れによって傷ついたココロは、出会いで癒される。私が辿ったそんな物語を「書く」ことをライフワークにしています。

なに定時前に寝惚けたこと言ってるんですか?、と彼女は言った。

「ずいぶんと朝晩冷え込むようになってきたな」

 

「ええ、アタシも昨日、あわてて長袖のパジャマ引っ張り出しましたよ。辛うじて衣装ケースに入ってましたけど、さすがにクサクサしてました」

 

「いや、そこは洗濯してから着ようや…」

 

「いや、背に腹は代えられませぬ」

 

「お、おぅ…次の休みには洗ってくれ…しかし、気付かぬ間に、季節は巡っていくもんだなぁ。ついこの前まで、残暑がどうのって話をしてたのに、朝晩冷えるし、夕方は6時過ぎると途端に暗くなるもんなぁ」

 

「ほんとそうですよ、ビックリします」

 

「黙っていても流れるのは、季節だけ…か。人間は年を食うだけだな…」

 

「なんですか、その後ろ向きな感じは」

 

「まあ、後ろを向きたくなる時期もあるさ…」

 

「また何かミスしたんですか?いいじゃないですか、別に」

 

「また、とは何だ、またとは…いや、同じミスが重なると、さすがになぁ」

 

「そういう何でもデキるキャラじゃないんだから、ミスする前提でいきましょうよ。ミスしてからがスタートって感じで」

 

「あぁ、そうなんだけど…」

 

「自分に過剰に期待しすぎじゃないですか?周りはそんな期待なんて、してないかもしれないですよ。気のせい、気のせい」

 

「それはそれで、何か悲しいじゃんか…何か、期待されてない人みたいで」

 

「違いますよ、そういう意味じゃないですよ…まったく、昆布みたいなウネウネした黒いオーラ出てますよ」

 

「昆布はマズいな…あぁ、変わりたいなぁ…自分を。人生を変えるために必要なものって、何だろうね」

 

「う~ん…」

 

「運?人脈?…それともやっぱり、努力?」

 

「そうですねぇ…もしも自分の人生を大きく変えるものがあるとしたら、それは小さな勇気なんでしょうね」

 

「小さな勇気」

 

「そう。そんな大きくなくていいと思うんですけど、小さな勇気」

 

「それは、なぜ?」

 

「変える、ということなら、やっぱり今までと違うことをしないといけないと思うんですよね。で、違うことをするって、とっても怖いんです。それをする、小さな勇気」

 

「そんなもんか…」

 

「ミスをして自分を責めるんじゃなくて、ミスをする自分をそのまま受け入れるということ。しょうがないわよね、それも自分だから、って。どんな一日であろうと、よく頑張ってね、って自分をねぎらう。それって、自分を責めたり反省するよりも、とても怖いことなんです」

 

「あぁ…たしかに。受け入れがたいな、それは」

 

「だから、それをする小さな勇気。それが、小さな小さな一歩目じゃないかな、と。どうしてもそれが無理なら、もう一つ小さな勇気にサイズダウンしてみる」

 

「もっと小さな勇気とは?」

 

「そのままの自分すら受け入れられない自分や、自分をねぎらうことすら出来ない自分の状態を、受け入れられないんだね、ねぎらうことができないんだね、とまずは今の状態をそのままに受け入れる勇気。一つサイズダウンする感じ」

 

「うーん…そうか、受け入れられない自分を受け入れる…なんだか禅問答みたいだな」

 

「受け入れられない自分を受け入れられない自分を受け入れる…みたいな?アハハ、たしかにそうですね」

 

「小さな勇気、か」

 

「そうそう。単にミスしない人間になることが、人生を変えるんじゃないと思います。まずは、自分がミスをする人間だと知り、受け入れること。その上でどうするか考えるのと、自分はミスしない人間のはずなのにって考えるのとでは、次の行動が違いますから」

 

「たしかに」

 

「だから、小さな勇気なんじゃないですかね」

 

「なるほど、小さな勇気…じゃあ、この明日納期の仕事を放置してたミスを、言い出す勇気を出してみるよ。ごめん、明日までに頼む」

 

「はぁ?なに定時前に寝惚けたこと言ってるんですか?ちゃんと自分のミスは自分で始末してください。それじゃ、おつかれさまでした~」

 

「ですよね…うぅ…小さな勇気を出したのに、全然変わらないぞ」

 

__________________________

〇お問い合わせ先

執筆に関するご依頼やお問い合わせは

こちらからお願いいたします。

Instagramnaoto_oosakiFacebooknaoto.oosaki.5

Twitter@naoto_oosakiLetterPot users/13409 

※現在、執筆のご依頼は

 満席にて募集を停止しています。

 再開の際はこちらでご案内申しあげます。

________________________

〇今日の書斎:2019/10/20

1.執筆依頼:短編小説 10/23納期

→執筆中( 本日1,862字 / T=24,736 )

2.寄稿記事:「175,100メートル(仮)」11/3寄稿目標

3.ものがたり

 ________________________

〇大嵜直人の作品一覧はこちら

【大嵜直人の執筆記録】

________________________