大嵜 直人のブログ

別れによって傷ついたココロは、出会いで癒される。私が辿ったそんな物語を「書く」ことをライフワークにしています。

あなたはあなたで咲けばいい。

先週の真夏日とはうって変わって、雨でも降り出しそうな曇り空だった。

 

肌寒いくらいの気温だが、すでにしっかりと湿気を含んだ風が吹いている。


もうそろそろ梅雨入りだな、と思う。


日曜日の日課のような、近所の幼稚園のコッコへの餌やりへ息子と出かけた。


今日のコッコはお腹が空いていたのか、いつもよりアグレッシブだった。

 

f:id:kappou_oosaki:20190602163854j:plain


キャベツを無心で剥がして投げ込んでいると、あっという間になくなってしまった。


バイバイ、コッコ。


帰り道、梅雨色とも呼べるような色の紫陽花が、大輪の花を咲かせていた。


やはり、紫陽花には真夏のような日差しではなくて、薄曇りの今日のような天気が似合うように思う。


雨上がりで、少し雫がその花びらに垂れていると、なおさら美しいのだが。


それはまだこれからの季節のお楽しみ、ということだろう。


真夏の日差しに映えるのも、

薄曇りの空に映えるのも、

滴る朝露に映えるのも、

あなたがあなたがであるから。


他の誰かにならなくても、あなたはあなたで咲けばいい。

 

f:id:kappou_oosaki:20190602163914j:plain

 

_____________________

エッセイ・自己紹介文・結婚式等の式典のスピーチ・

プロフィール文、その他のあらゆる執筆についての

ご依頼を下記より受け付けております。

Instagram → naoto_oosaki

Facebook → naoto.oosaki.5

twitter → @naoto_oosaki

LetterPot  → users/13409 

_____________________