大嵜 直人のブログ

別れによって傷ついたココロは、出会いで癒される。私が辿ったそんな物語を「書く」ことをライフワークにしています。

必要なものは、必要なときに ~東京・渋谷区「明治神宮」訪問記

初めて明治神宮を訪れたので、その訪問記を。

 

学生時代に川崎市に4年間下宿していたのに、一回も訪れたことがなかった。

 

もっといろんな場所に行っておけば、と今になって思うのだが、必要なものは必要なときに与えらえるのだろう。

 

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060240j:plain

 

地下鉄の明治神宮前の駅を出ると、目の前に参宮橋が見える。

東京の地下鉄は、ほんとに網の目のように張り巡らされていて、便利すぎる。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060230j:plain

 

参宮橋からすぐの、一の鳥居。

大きくて気持ちのいい鳥居。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060411j:plain

 

参道を歩く。

晩秋のひんやりとした空気が心地よい。

 

東京の真ん中に、こんな静かで心地よい場所があるのが不思議だ。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060401j:plain

 

紅葉は場所によってばらついていたが、もう真っ赤に色づいているものも。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060531j:plain

 

奉納された酒樽が並んでいる。

色んな銘柄が並んでおり、眺めていて飽きない。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060351j:plain

 

こちらは洋酒(ワイン)の酒樽。

祀られている明治天皇が好まれたというワイン。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060522j:plain

 

ワインに詳しくない私でも、聞いたことがあるような生産者の名前の樽。

見ていて飽きない。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060512j:plain

 

菊の展覧会が行われていた。

11月は菊の時期。菊花賞はフィエールマンが勝ちました。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060646j:plain

 

二の鳥居を遠景から。

SNSで知人から教えてもらったのだが、この鳥居に使われている木材は台湾の巨木が奉納されたらしい

 

いい話を聞けてよかった。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060636j:plain

 

本殿を望む。

澄み切った空気。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060810j:plain

 

この日は新嘗祭の翌日だったので、その奉納品が所狭しと並べられていた。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060800j:plain

 

縁結びによいとされる夫婦楠。

きっちりと手をあわせてきました。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060627j:plain

 

雲の多いこの日の空。

それでも空が高く見えるのは、秋だからか。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060749j:plain

 

せっかくなので、境内の有料の御苑に入ってみる。

朝早かったこともあり、静寂が迎えてくれた。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060904j:plain

 

手入れされた美しい庭園。

四季それぞれの表情を見てみたい。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129061050j:plain

 

菖蒲田。6月には見事な花を咲かせるそうだ。

紅葉との対比が美しい。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129061029j:plain

 

御苑の一番奥、めずらしい湧き水の井戸、清正井

後で知ったのだが、パワースポットらしい。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129061153j:plain

 

懇々と湧き出る清らかな水。

少し手を浸してその冷たさに触れてみた。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129061143j:plain

 

こんな雰囲気のいい風景が見られるスポットが随所に。

こんなベンチに腰かけていたら、半日くらいはすぐに過ぎてしまいそうだ。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129061133j:plain

 

歩き回って疲れたので、参宮橋のところのカフェで一服。

カフェラテがしみじみ美味い。

 

f:id:kappou_oosaki:20181129060223j:plain

 

帰り際に、名残惜しくて一の鳥居と一緒に。

 

空気の澄んだ、気持ちのいい神宮だった。

後ろ髪を引かれながら、次のアポイントに足早に移動することになったが、次に来たときは半日くらいかけてゆっくりと回りたい場所だ。

 

川崎に住んでいたときは来れなかったけれど、今日この日にこれたことにきっと意味があるのだろう。

 

そんなことを思いながら、神宮を後にした。

 

 

大嵜直人のSNSはこちらから。

フォロー頂けると喜びます。

Instagram → https://instagram.com/naoto_oosaki/

Facebook → https://www.facebook.com/naoto.oosaki.5/

twitter → https://twitter.com/naoto_oosaki

レターポット  → https://letterpot.otogimachi.jp/users/13409