大嵜 直人のブログ

別れによって傷ついたココロは、出会いで癒される。私が辿ったそんな物語を「書く」ことをライフワークにしています。

2020-03-15から1日間の記事一覧

流れとよどみ、過ぎゆく春。

残暑や余寒、あるいは晩秋といった言葉には、どこか過ぎゆく季節への目線がある。 けれど、晩春という言葉には、それが薄いように感じる。 晩春の頃は、清明あるいは小満のころ。 新緑で生命の力が最も輝くとき、人は過去を煩うのではなく、未来を想う。 過…