大嵜 直人のブログ

別れによって傷ついたココロは、出会いで癒される。私が辿ったそんな物語を「書く」に至るまでの、記録と変遷のブログ。

誰が書いているのか分からないが、人生は完璧なプロットだ。

週末の日曜日。

 

息子に急き立てられて車を走らせた先は、幼い頃に母親の車で訪れた公園だった。

 

f:id:kappou_oosaki:20181119201432j:plain

 

港沿いの大きな国道を走らせ、北へ曲がる。

 

私を乗せた私の車は、きっとその反対方向から来たのだろう。

 

それが合流する交差点で左折すると、見覚えのある大きな用水路の門が左手に見えてくる。

 

あのときは、幼馴染も一緒に車に乗っていたような気もする。

 

今の私と同じように、母親もまた仕事の休みの日に来たのだろうか。

 

いかんせん、小さい頃の記憶の薄い私のこと、そのときの季節すら思い出せない。

 

確かなのは、いまが木々が色づき始めた11月ということだけなのかもしれない。

 

f:id:kappou_oosaki:20181119201420j:plain

 

 

息子と娘とアイスクリームを舐めながら思う。

 

f:id:kappou_oosaki:20181119201217j:plain

 

あの三十数年前も、今日と同じように抜けるような青空の下で、同じように妙に固いアイスクリームを食べて笑っていたのだろうか。

 

愛された記憶の欠片を、また一つ集めることができてふと落涙する。

 

人生という物語は、難解な伏線だらけだ。

 

ただ、そのときは意味が分からなくても、いつか必ず回収できる時が訪れる。

 

誰が書いているのか分からないが、完璧なプロットだ。

 

f:id:kappou_oosaki:20181119201229j:plain

 

 

大嵜直人のSNSはこちらから。

フォロー頂けると喜びます。

Instagram → https://instagram.com/naoto_oosaki/

Facebook → https://www.facebook.com/naoto.oosaki.5/

twitter → https://twitter.com/naoto_oosaki

レターポット  → https://letterpot.otogimachi.jp/users/13409