【言の葉割烹おおさき】へようこそ

人との別離で傷ついたココロは、人との出会いで癒される。私の辿ったそんな体験を、言葉にしてみたいのです。

昼酒も日曜夜もおまかせ ~エスカの至宝「串揚げ 珍串」さん訪問記

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。

店主のおおさきです。

 

少し時間が経ってしまいましたが、先日久しぶりに名古屋駅の「串揚げ 珍串」さんで一杯ひっかけてきましたので、その訪問記を。

 

================

 

「珍串」さんは名古屋駅の西口(新幹線口)からすぐの「エスカ地下街」にあります。

エスカのホームページ内での店舗紹介はこちらです。

 

http://www.esca-sc.com/rest_cafe_0018.html

 

朝10時半から22時まで通し営業をされており、かつ日曜日も営業されているのでお昼の中途半端な時間や日曜夜などでもお酒が飲めるので重宝します。

 

さて、先日訪れたのも日曜夜の8時すぎという時間でした。

その日、親類の披露宴に出席した帰り道でしたが「名駅を通ると喉を潤したくなる病」が発症してしまいましたので、一杯だけ・・・と「珍串」さんにお伺いしました。

 

すでに披露宴のワインでだいぶでき上がっていましたので、お店の外観などを撮るのを忘れてしまいました。

店内は牛丼の吉野家を思わせる「コの字型」のカウンターと、テーブル席があります。

 

f:id:kappou_oosaki:20180504071046j:plain

とりあえずの一杯目とお通し。

 

この日はきんぴらごぼうとれんこんを素揚げしたもの。

シンプルな美味さに生ビールが進みます。

 

早々に一杯目を干してしまい、二杯目は瓶で。

うれしいサッポロラガーの「赤星」と、串揚げセットで。f:id:kappou_oosaki:20180504071040j:plain

うずら、ねぎま、エビ、玉ねぎ、なす(だったかな?記憶がすでに曖昧です)の5本の串揚げを、甘辛いタレにつけて。

2杯目なのに、ビールが進みます。

 

さて、この「珍串」さんの魅力は何と言ってもオヤジさんでしょう。

 

気さくにカウンター客に話しかけてくれる、柔和な雰囲気のオヤジさん。

よく常連さんと思わしき方とサボっている会話を楽しんでおられます。

 

この日は遅い時間もあって、すでに赤い顔をされていましたので、一杯いかがでしょうか、と勧めてみました。

 

いやいやー、とか何とか言いながらも、右手はグラスを差し出してくるところが流石です。

 

変わらないですねぇ

 

そうだねぇ、ここは俺がいるから変わらんよ

 

とか何とか酔っ払い同士の会話が弾みます。

飲み屋での楽しい時間の一つですね。

 

さて、締めのビールでだいぶ酔っ払った私。

オヤジさんも冷蔵庫の中身を見て、伝票めくりながら食材の発注の電話をかけています。

 

そろそろ潮時かな、と思ったところでしたが、オヤジさんが

 

久しぶりに来たんだから、返杯くらいは受けてもらわないとな

 

と赤星をドン!とカウンターに・・・

 

かくしてさらに一本追加された私は、オヤジさんに手助けしてもらいながら大瓶を開け、たぽたぽのお腹で帰路に着くのでした。

 

===============

 

今日もお越しいただき、ありがとうございました。

どうぞ、ごゆっくりお過ごしください。

 

 

「言の葉割烹おおさき」店主の

Instagramはこちら

https://instagram.com/naoto_oosaki/

Facebookはこちら

https://www.facebook.com/naoto.oosaki.5/

twitterはこちら

https://twitter.com/naoto_oosaki

レターポットはこちら

https://letterpot.otogimachi.jp/users/13409