大嵜 直人のブログ

別れによって傷ついたココロは、出会いで癒される。私が辿ったそんな物語を「書く」に至るまでの、記録と変遷のブログ。

「運命思考」持ちのツボ ~魚屋ごんべえ 訪問記

愛知県は刈谷市にある「魚屋ごんべえ」さんに伺いましたので、今日はその訪問記を。

 

場所は刈谷市の北寄り、みよし市とほど近い54号線沿いにあります。

訪れたのは夜9時前くらいでした。

f:id:kappou_oosaki:20180116213904j:plain

ライトがいい具合の外観です。大きな提灯が素敵です。

 

f:id:kappou_oosaki:20180116213851j:plain

本日のお品書き。

この時点でおひとりさま・車で来たことをすでに激しく後悔し始めます。

 

f:id:kappou_oosaki:20180116213950j:plain

アペリティフ八丁味噌おでん。残念ながら泡はノンアルで。

真っ黒い物体は、おでんの王様・だいこん。これだけ染みているのに煮崩れておらず、ほこほこでした。聞くと、近くで栽培されている「おでんだいこん」という品種を使っているとのこと。煮崩れしにくいだいこんだそうです。美味しかった。

 

f:id:kappou_oosaki:20180116213944j:plain

飯だこ煮付け。

さっと煮て柔らかいのにぷりぷり。だいこんと青ものが美しい。大寒も前ですが、なぜかもう春の芽吹きを感じます。

 

f:id:kappou_oosaki:20180116214034j:plain

ごろんと大きなたら白子が入った茶わん蒸しにやられます。飲酒運転にならない日本酒がないものか、真剣に悩みます。

 

f:id:kappou_oosaki:20180116214021j:plain

生姜と根菜のかきあげ。塩か天つゆで。

一口ごとに味が変わって、楽しいです。しかし生姜のかきあげって美味しいんですね。

 

f:id:kappou_oosaki:20180116214229j:plain

締めはしらすめしで。

釜揚げの身が太いしらすがたっぷりと。その下で、黒ごまが2番セカンド篠塚のようにいい仕事をしています。

 

と、お酒が飲めないのは残念でしたが、美味しい料理を堪能しました。

 

 

さて私と「魚屋ごんべえ」さんの大将とは、以前別のお店で勤められていたときに「今度お店を出すんですよ」と聞いて、開店祝いに伺ってからのご縁です。

 

昨日伺ったのは、一周年のお祝いで伺いました。

おめでたいことです。

 

お伺いして思いましたが私はそうした記念日をお祝いしたり、立ち会えたりすることがツボなようです。おそらく、ストレングスファインダーの資質第一位・「運命思考」が効いているのでしょう。お祝いできて幸せを感じるとは、ありがたいことです。

 

次はぜひ、お酒を呑める態勢で伺いたいと思います。

 

 

寒の緩みか、少し暖かい日が続きますね。

どうぞ、ごゆっくりお過ごしください。