【言の葉割烹おおさき】へようこそ

人との別離で傷ついたココロは、人との出会いで癒される。私の辿ったそんな体験を、言葉にしてみたいのです。

新しい年を迎えたよき日に、ブログ・ポリシーを定めてみる

新年あけましておめでとうございます。

年が明けて早々のご来店、ありがとうございます。

 

昨年からオープンしたこの割烹ブログも、新しい年を迎えることができました。ひとえに日々ご来店頂くお客さまのおかげかと存じます。

 

今年も引き続きご愛顧頂けますよう、日々言の葉を綴っていきたいと思います。

 

さて、そんな2018年を迎えたよき日ですので、これから当店が何を大切にして、ご来店頂いたお客さまにお伝えしていきたいのか、改めて考えてみました。それをブログ・ポリシーとしてお伝えさせて頂きたいと思います。

 

【割烹おおさき】ブログ・ポリシー

 

1.美味しいお酒と肴、そして美しい言の葉は世界を愛で満たす。 

 

2.いま、自分に書ける言の葉を書く。

 

3.背伸びをしない。共感されよう・売れよう・愛されようとするよりも、自分の在り方を表現することにこだわって書く。

 

4.大勢に向けて書こうとしない。たった一人に向けて書くことが、結果として多くの共感を呼ぶ。

 

5.いまを楽しみながら(ストレングスファインダー資質の「適応性」)、自分の集めた学びと気づきで(学習欲・収集心)、自分の周りの美点を切り取り(ポジティブ)、目に見えないものとのつながりを表現する(運命思考)。

 

6.今の自分を形づくってくれた有形無形の人のご縁に「ありがとう」を伝え続ける。

 

7.日常の細部を見つめることの恩恵の大きさ、そして目に映るものに悪い問題など何もなく、全て乗り越えられる恩恵だと書き続ける。

 

8.シリアスになり過ぎない。それよりも面白いことこそ正義。

 

9.いまここにある奇跡を受け取り、幸せを感じる。その感動を伝え続ける。

 

10.無理して続けようとしない。いつでも止めて手放しすることも「選べる」という軽さを持つ。

 

 

ブログを書く前、ネタに困ったとき、筆が止まったとき、ふとブログについて考えたくなったときなどに、このポリシーを眺めて初心に戻りたいと思います。

 

そして、また今年ブログを続けていくことで気づいたこと、学んだことをこのポリシーにフィードバックして加筆、修正していきたいと思っています。

 

 

お客さまの2018年が幸多き一年になりますよう、お祈り申し上げますとともに、また今年も当店の言の葉にお付き合い頂ければ幸いです。

 

今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

 

f:id:kappou_oosaki:20171230172815j:image