大嵜 直人のブログ

別れによって傷ついたココロは、出会いで癒される。私が辿ったそんな物語を「書く」に至るまでの、記録と変遷のブログ。

書評

書評:根本裕幸さん著「人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本」に寄せて

今日は書評を。 明日11月22日(木)に発売となる、根本裕幸さん著「人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本」(大和書房)に寄せて。 著者から原稿を拝見させて頂き、発売前の本のレビューを書くという人生で初めての経験をさせて頂くことになった。 気張ら…

書評:椎原崇さん著「うまくいったやり方から捨てなさい」

今日も書評を。 椎原崇さん著 「うまくいったやり方から捨てなさい」 サンマーク出版 人気コンサルタント・ブロガーの椎原崇さんの作家デビュー作。 椎原さんは中卒でパチプロ→飲食店オーナー→ビジネスオーナー→セミリタイヤ→コンサルタントというエッジの立…

書評:「いつも『時間がない』あなたに ―欠乏の行動経済学」

今日は久しぶりに書評を。 「いつも『時間がない』あなたに -欠乏の行動経済学」 センディル・ムッライナタン&エルダー・シャフィール共著 ハヤカワノンフィクション文庫 SNSで知ったこの本。 「欠乏」というものを科学するという「行動経済学」の一冊…

書評:本郷綜海さん著「あなたがここにいることの意味」に寄せて

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 店主のおおさきです。 今日は久しぶりに書評を。 ヒーラーズ・ヒーラーと称される本郷綜海さんの著書「あなたがここにいることの意味」に寄せて。 ==============…

書評:根本裕幸さん著「つい『他人軸』になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」に寄せて

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 店主のおおさきです。 今日は根本裕幸さんの新著「つい『他人軸』になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」に寄せて、綴ってみたいと思います。 根本さんが同じあ…

書評:本田晃一さん著「なんか知らないけど、強運が舞い込むすごい習慣」に寄せて

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 店主のおおさきです。 昨日に引き続き、書評を。 人気のビジネスコンサルタント、本田晃一さんの新著「なんか知らないけど、強運が舞い込むすごい習慣」に寄せて。 私は本田晃一…

書評:ジュリア・キャメロンさん著「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」に寄せて

今日はジュリア・キャメロンさんの「ずっとやりたかったことを、やりなさい」に寄せて。 アメリカで「アーティスト・ウェイ」というワークショップを開催する作家、ライター、映画監督のジュリア・キャメロンさんが教える、自分の中の創造性を甦らせる12週…

書評:立花岳志さん著『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』に寄せて

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 店主のおおさきです。 今日は久しぶりに書評を。 プロフェッショナルブロガー、作家の立花岳志さんの新著『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』(…

根本裕幸さんの「自分軸」三部作に寄せて

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそ。店主のおおさきです。 今日は店主の私がお世話になっているベストセラー作家・カウンセラー・講師の 根本裕幸さんの著作のご紹介です。 根本さんとのご縁については、以前こちらで綴らせて頂きました。…

欲しいと思っているものが、一番いいものとは限らない ~「人生の扉を開く最強のマジック」書評とクリスタルボウルに寄せて

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 今日はこちらの本のご紹介と書評と絡めて、瞑想、願いを叶えること、そしてクリスタルボウルに寄せたお話を。 「スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジッ…

人生におけるタラレバは酒の肴で十分だ ~「前田の美学」に寄せて

「~していタラ」あるいは「~していレバ」は、真剣に考えると自己否定クンの格好のエサになりがちですので、酒の肴にするくらいがちょうどいいように思うのです。 なぜなら、今に至るプロセスが完璧なのですから。 もしも、あのときこうしていたら。 もし、…

男の色気が磨かれるとき ~浅田次郎さん「天国までの百マイル」に寄せて

人生の浮き沈みの中で、どっぷりと沈んだとき。 仕事や金銭や交友関係といった、男性の成功として結びつきやすいシンボルが失われたとき。 何をしても裏目、逆目を引き、うまくいかないとき。 そんな地ベタでこそ、男の色気は磨かれると思うのです。 ___…