【言の葉割烹おおさき】で会いましょう

ようこそお越しくださいました。当店はココロが喜ぶ言の葉を取り揃えております。

彩の強肴

アゲインストの風が吹いているときほど、高く遠くに飛べるんだ

今日はめずらしく時事ネタをご用意いたしました。 平昌で開かれているオリンピック。その中でもジャンプの競技が好きなのです。 ________________ 雪や氷が絡むスポーツには何一つ縁がないのに、冬季五輪が好きだ。 それは私のオリンピック…

砂と旅のライフワークを生きた女 ~1996年フェブラリーステークスに寄せて

その人のライフワークは、いつどこで見つかるか分かりません。 そして、いつそれを始めても遅すぎることはないと思うのです。 今日は今年最初のG1レースに寄せて、遅咲きのライフワークを生きた牝馬の言の葉をお届けします。 ==============…

「目標達成型」と「天命追求型」という夢を叶える二つの方法

夢や希望を叶えるためには、それに向けて目標を設定しやるべきことを明確にして、準備して実行すること。 それも一つの方法なのですが、今与えられていることを楽しむという方法もあります。 「目標達成型」と「天命追求型」と呼ばれる二つの方法があります…

変革を求めるのは、内側なんだ ~1994年朝日杯3歳ステークス 雑感

江戸時代末期に来航した黒船に代表されるように、我が国の変革は外からの刺激によってもたらされることが多い、とはよく言われます。 しかし実はその外からの刺激も、実は内面が求めたものかもしれません。 久しぶりのお馬さんに寄せての言の葉です。 ___…

インスタはじめました。

インスタントラーメンではありません。 ええ、Instagram、インスタグラムです。 以前にこんな記事を書きました。 ブログやSNSを書くようになって、たくさん写真を撮るようになりました。スマホでの撮影ですが、今のスマホはほんとに高性能で素人でも綺麗な写…

ほんとはそれをすることで何が得たいのか ~中京競馬場訪問記

人にはそれぞれいろんな願望があるものです。 お金がたくさんほしい。 有名になりたい。 理想のパートナーと結婚したい。 馬券がよく当たるようになりたい。 などなど・・・ 形は違えどいろんな願望がありますが「ほんとはそれをすることで何が得たいのか?…

何でも若い方が優秀だ 〜大鳥居の近くの居酒屋ナイトに寄せて

人のご縁シリーズ、先日は働き始めたときの先輩についてでしたので、今回は後輩についてです。 なんだかんだ言いながらも、後から生まれた方が何でも優秀だな、と思うのです。 _______________ 他人に何か話せないことを持つと、人は周りと分…

ありがたい人の出会いはミルフィーユのように

人のご縁シリーズ、今日は私が働き始めたときの直属の先輩の方です。 人は必要なときに、必要な人に出会えるようになっているようです。 _______________ 売上をつくる要素の一つ。「この人のために」。 その人の関わるイベントはよく売れた…

映画のワンシーンのような最敬礼 / 2012年天皇賞・秋 雑感

競馬には「天皇賞」の名を冠したレースがあります。 春は京都競馬場・芝3200mで、秋は東京競馬場・芝2000mで一流馬がその栄誉を競います。国内で最も歴史の古いレースの一つであり、その名称になる前の前身のレースを含めると明治38年までさかの…

優しさと力強さはコインの裏表 〜やさしくおいしいアイスクリームに寄せて

今日も引き続き人のご縁シリーズです。 人を惹きつける人は、男性女性かかわらず両性の魅力を醸し出しています。それは車の両輪のように、右足と左足のように、その人に厚みと深みを与えていると思うのです。 _______________ その方と直接仕…

最低の自分を認めてくれる優しさ 〜シェ・シバタのスペシャリテに寄せて

今日は人のご縁シリーズ、ひとりのパティシエ&ショコラティエとのありがたいご縁からです。 _______________ メープル・モンブラン。ショーソン・オ・ポム。ヴィジタンティーヌ。ガレット・デ・ロワ。デキュスタシオン。エクレール・オ・ブ…

「運命思考」持ちのツボ ~魚屋ごんべえ 訪問記

愛知県は刈谷市にある「魚屋ごんべえ」さんに伺いましたので、今日はその訪問記を。 場所は刈谷市の北寄り、みよし市とほど近い54号線沿いにあります。 訪れたのは夜9時前くらいでした。 ライトがいい具合の外観です。大きな提灯が素敵です。 本日のお品…

「レターポット」の革新性について考えてみる

キングコング・西野亮廣さんが昨年末に提供しはじめた、新しい「サービス」であり「コミュニケーションツール」でもあり、「通貨」でもある「レターポット」。 「言の葉割烹」店主の私も登録して始めてみました。 今日はそのレターポットについて、私が革新…

アイデンティティを示す走りがある / 2008年ジャパンカップダート 雑感

とかく私たちは自分ではない誰かになろうとしますが、その試みがうまくいくことはまずありません。 どんなものであっても、それを自分のものとして受容して生きること。 その絶え間ない連続が、自らのアイデンティティとなっていくのです。 砂が大好きだった…

無駄と思うことができることを豊かさと呼ぶ 〜志摩・天の岩戸訪問記

お伊勢さんにお参りし、旅館・橘さんで牡蠣を堪能しての帰り道のこと。 橘さんで最近開通した第二伊勢道路とやらを教えて頂くが、極度の方向音痴で運転ニガテの私にとってはナビに存在しない道を走ることほど危険なことはないため、断念する。 また志摩の景…

最終ランナーの矜持 ~志摩・的矢の至宝に寄せて

昨日に引き続き、旅行記です。 今日は人のご縁シリーズに絡めて。 志摩市的矢にあります旅館・橘さんのご紹介です。 ホームページはこちらです。 2015年に志摩・賢島でサミットが開かれたのは記憶に新しいところですが、風光明媚な街、志摩市のなかでも…

お伊勢さんへ初詣に行って鰹節の神さまにお会いしたお話

伊勢神宮に初詣に行ってきましたので、今日はその訪問記を。 前日は松阪市内に宿泊しました。 朝から太陽が綺麗で、いい天気の一日になりそうです。 松阪市内から伊勢神宮へは国道23号線をずっと南へ一本道です。一人旅でしたので、道中の写真は撮れません…

受け継がれる血と意志 ~1996年阪神3歳牝馬ステークス 雑感

今日から2018年の競馬もまたスタートしました。今年はどんなドラマが見られるのか、楽しみです。 今日は土曜日ですが、せっかくなのでお馬さんの言の葉を。受け継がれる血と意思の言の葉です。 _______________ 1996年、阪神3歳牝馬…

未来の「あたりまえ」をつくる人たち ~受け継がれる純米富士酢に寄せて

人のご縁シリーズ、今日は京都・丹後の「飯尾醸造」さんのご紹介です。 ホームページはこちらです。 www.iio-jozo.co.jp 日本三景の一つ「天橋立」のある京都府宮津市にあるお酢やさん、飯尾醸造さん。 すごいのは、お酢の原材料となるお米をつくることから…

ものごとが習慣化する際の流れについて考えてみる

私が走り始めて、約1年半くらいになります。 頻度は時期によって増減がありますが、週に半分くらいで1時間ほど走っていますので、ランニングが趣味と言えるくらいには続けられていると思います。 以前こちらの記事で少しお話しさせて頂いたのですが、 kapp…

必ず最後に愛は勝つ / 1990年有馬記念 雑感

2017年も大晦日になりました。 最後の一日が日曜日ということで、大好きなお馬さんの言の葉で今年を締めくくりたいと思います。 _______________ ある一人の相談者がカウンセリングを受ける様子を、クローズされた空間で複数の人が共有す…

瞑想するアザラシの群れに加わってみる ~尾張温泉東海センター訪問記

先日、「尾張温泉東海センター」の湯に浸かってきましたので、今日はその訪問記を。 ホームページはこちらです。 尾張温泉東海センター 公式サイト 愛知県下で唯一「名湯百選」に選ばれた名湯で、名古屋にほど近い蟹江町にあります。名古屋から行ける温泉と…

好きなことへのアプローチについても、ストレングスファインダーが参考になる

好きなものへの関わり方や表現の仕方は、人それぞれのアプローチでいいと思うのです。 今日は私が好きな競馬への関わり方を、ストレングスファインダーの資質を通して見てみることにします。 好きなことへのアプローチの仕方の、ご参考になれば幸いです。 =…

相手を信頼することは、自分を信頼すること 〜香り高き柚子七味に寄せて

人のご縁にはタイミングがあり、いまの関係が全てではないと思います。 往く川の流れのように、交わり、分かれ、寄り添い、離れることを繰り返していきます。 ただ、全ての川の流れつく先が大海のように、最後にはどこかでつながっていくと感じるのです。 =…

悪法もまた法なり / 1994年エリザベス女王杯 雑感

もう今年も残すところあと2週間ですね。早いものです。 お馬さん好きとしては、有馬記念が近づいてくると年末を迎えた感があります。今年はクリスマスイヴの決戦ですね。そして、年の瀬の東京大賞典で一年が終わるのです。 今日は外国生まれの一頭の牝馬の…

好きの形はひとそれぞれでいい ~中島みゆきさん「大吟醸」に寄せて

今日は久しぶりに好きな音楽の言の葉を。 これまで書いてきたのはパンク・ロックのGreen Day、ヒーリングミュージックのEnya。そして今回は日本の中島みゆきさんです。 この脈絡のなさこそ、私の「適応性」なのかもしれません。 _____________…

人と人をつなぐストーリー ~ブルーベリーの実る丘に寄せて

人を惹きつけるモノには、必ずストーリーがあります。 そしてそのストーリーに惹かれ、また多くの人とストーリーが集まってくるのだと思うのです。 =============== 不定期でお届けしております「人のご縁」シリーズです。今回は滋賀県は大津…

爽やかなる、復活の勝利 / 1996年秋華賞 雑感

挫折や失敗、蹉跌といった谷底から這い上がってきた人は、感動を与えます。 それは太古の昔、獲物を狩りに危険な土地に出かけた者が無事に帰還したときの、それを待っていた者たちの喜びと安堵という、人類の原初の記憶が呼び覚まされるからだと私は思うので…

誇り高く咲ける場所 / 1994年マイルチャンピオンシップ 雑感

誰しもが、誇り高く咲ける場所があります。 そうでなかったときは、そこで咲いている人の場所だと割り切ることも大切なようです。 昨日に続いてお馬さんの言の葉です。 _______________ 1994年、マイルチャンピオンシップ。 当時の短距離…

合掌。そして、ありがとう / 1998年毎日王冠 雑感

さて、今日はお馬さんの言の葉です。 いよいよ12月に入りましたが、師走の風物詩・中京競馬場の開催が今日から始まっていますね。 名古屋駅でも各所でプロモーションが行われており、開催を盛り上げています。名鉄百貨店前の名物、ナナちゃん人形はジョッ…