【割烹おおさき】へようこそ

ようこそお越しくださいました。当店の言の葉で、どうぞごゆっくりお楽しみください。

サラブレッド

「優しさ」の定義は自分で決めていい /2007年皐月賞 雑感

優しい人。 男女を問わず人気ですよね。 「好きな異性のタイプは?」 という人類史上最も多くなされてきた質問の答えに、男性、女性問わず必ず上位に食い込んできますね。 それでは、どんな人が優しい人なのでしょうか。 歩道は車線側を歩いてくれる人? 風…

自分が世界をどう見るか、が全てだ /2004年NHKマイルカップ雑感

「世界がどうあるか」が問題なのではなくて、実は「自分が世界をどう見るか」が全てのカギを握っていると思うのです。そしてそれは自らの意志でいかようにも変えることができます。 週末につき、お馬さんを愛でながらそんなことを考えた言の葉を。 ____…

その瞬間に立ち会う奇跡を味わう / 1997年天皇賞・春 雑感

また台風と雨の週末になりました。 これで10月はずっと週末雨だったように思います。そんな月もあるのですね。 日曜日につき、お馬さんのお話しを。 歴代の春の天皇賞の中でも、屈指の好勝負となったレースに寄せて。 _______________ 第1…

初めて見たあの景色/1996年桜花賞雑感

それにしてもよく降りますね。 雨、雨ときて今週末は台風。これだけ崩れた天気が続くのは、あまり記憶にありません。 それだけに、次に見える晴れ間はきっと清々しいことこの上ないのでしょうね。まずは台風が大きな被害なく通り過ぎてくれるように、祈って…

2頭と2人/1996年スプリンターズステークス 雑感

昨日から降ったり止んだりと、ぐずついたはっきりしない天気ですね。 足の取られるぬかるんだ悪い馬場よりは、良馬場で走らせてあげたいと思うのがやはり人情ですよね。 ・・・ええ、そうです、今日は日曜日ですのでお馬さんの時間です。 まずは今日の言の葉…

夢破れて/2017年凱旋門賞 雑感

さて、昨日お話しした凱旋門賞という頂への挑戦は、残念ながら叶いませんでした。その夢は、来年以降に持ち越しされることになりました。 勝ったエネイブルは、史上初めて3歳牝馬にしてキングジョージと凱旋門賞を勝利したことになります。歴史的な女傑の誕…

女性の時代/1995年オークス 雑感

さて早いもので、また日曜日がめぐってきました。 お馬さんの時間です。 今日のスプリンターズステークスを皮切りに、いよいよ秋のG1戦線がスタートします。そして同じく今日、遠くフランスの空の下では、日本馬が未だ勝利したことのない凱旋門賞にサトノダ…

好きなことと仕事/1999年宝塚記念 雑感

気持ちのいい秋晴れの週末ですね。 朝の清々しい風を浴びるのも、夜の透き通った空気も気持ちがいいものです。 そういえば、まだお仕事をお伺いしておりませんでした。 ・・・左様でございますか。それは素敵なお仕事ですね。 世の中には本当に多くのお仕事…

ファーストペンギンスピリット/1997年安田記念 雑感

せっかくの3連休ですが、台風18号が近づき大荒れの空模様ですね。 不思議と「18号」を冠する台風は大型で上陸する台風が多いような気がするのですが、気のせいでしょうか。発生順に番号がつけられる都合上、上陸する機会の多いこの時期に発生する台風の…

いまを楽しむ/1994年日本ダービー雑感

早いもので、またお馬さんを愛でる週末がめぐってきました。 少しずつめぐる季節とともに、1週間ごとに愛でることができるのが、お馬さんの楽しみです。 彼ら、彼女らが出走できるレースは馬齢、性別、獲得している賞金額などによって区別されておりますが、…

放てば満てり/2006年ヴィクトリアマイル雑感

9月に入り札幌、新潟、小倉の開催も終わりを告げると、トライアルレースが始まり、いよいよハイシーズン突入ですね。 ・・・あ、すいません、お馬さんのお話です。あまり興味ありませんか。それは残念です。 今日は週末で静かですので、すこしお付き合いい…