大嵜 直人のブログ

別れによって傷ついたココロは、出会いで癒される。私が辿ったそんな物語を「書く」に至るまでの、記録と変遷のブログ。

お酒

断酒日記 【39日目】

さて、断酒も1か月を無事に越えた。 昨日も旧知の方と会食だったので居酒屋に入ったのだが、私はノンアルコールビールとウーロン茶で済ますことができた。 さすがに目の前で生大(中ではない)を見ると喉が鳴ったが、ノンアルコールビールでうまくやり過ご…

断酒日記 【26日目】 ~これまでの断酒のメリット・デメリットのまとめ

さて、断酒26日目である。 もうそろそろ1ヵ月なので、これまで私が断酒を続けてきて「よかったこと」・「悪かったこと」をまとめてみようと思う。 よく飲んでいた以前の私を知る方からときどき聞かれることがあるのだが、私は決してこの日記で人に断酒を…

断酒日記 【24日目】 ~「当たり前」と「手放し」について

さて、断酒24日目である。 酒とタバコでいうと、タバコの方がやめるのが難しいとよく聞く。 けれども、どっぷりと飲んで吸っていた生活からどちらも断った私からすると、確かに禁煙は何度も挑戦しては失敗してきた経験があるのだが、断酒は「そもそもやめ…

断酒日記 【18日目】

断酒も「the Artist's Way(邦題:ずっとやりたかったことを、やりなさい。)」の実践ワークも、ぼちぼち続けており書くネタには事欠かないのだが、いかんせんここのところバタバタしており、更新が滞り気味である。 「あまり完璧なアウトプットを求めず、と…

断酒日記 【13日目】

さて、断酒13日目である。 1週間を越えたあたりから割と「飲まないのが当たり前」の状態になっており、「断酒しないと」という意識はそんなにない。 このあたり「これだけ苦労した!」と書けないので、ブログのネタ的にはいまいちなのだが。 それでも、や…

断酒日記 【7日目】

kappou-oosaki.hatenablog.jp さて、断酒7日目である。 今日もブログを書いてアウトプットをして、金曜日の夜という魔の時間帯を乗り切ろうと思う。 すでに1週間継続していると思うと、なかなか趣深い。 これまで飲まない飲み会の新鮮さ、飲み会の後の帰り…

断酒日記【5日目】

kappou-oosaki.hatenablog.jp さて、断酒5日目である。 今日は私の断酒にとって一つの挑戦があった。 気の置けない仲間との「飲み会」があったのである。 もともと断酒の前に決まっていた予定だったが、結果的には大丈夫だった。 断酒を続けられている。 そ…

断酒日記 【4日目】

kappou-oosaki.hatenablog.jp さて、断酒4日目である。 せっかくなので、いま進めている「The Artist's Wayのワーク」とあわせて、「断酒」もコンテンツとして日記を書いていきたい。 「断酒」のメリット・デメリットや、継続でも失敗でもその経緯や、お酒…

立冬を臨む霜月の小雨の降る橋の上で「断酒」という史上最大の手放しを決意すること。

本日を以て、無期限の断酒を宣言する。 正確には週末飲んでいないので3日目になるが、酒を断とうと思う。 お酒が嫌いになったわけではなく、また何か失敗をしたわけでもない。 お酒は大好きだし、お酒の魅力も十二分に理解しているつもりである。 だからこ…

鰆の塩たたきに沈む ~岡山・「酒囲屋本店」訪問記

岡山県の「酒囲屋本店」さんを訪れたので、その訪問記を。 仕事で訪れた岡山県、実は人生初の訪問。 名古屋からだと新幹線で1時間40分ほど、東京までと同じくらいの時間というのが意外だった。 おのぼりさん気分でパチリ。 駅前には、桃太郎の銅像が。 お…

お酒とお酒の席にまつわる極私的エッセイ。

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。店主のおおさきです。 今日は「お酒を呑みに行く」というテーマで、何の脈絡もなく綴ってみたいと思います。 極私的ななエッセイですので、肩肘張らずにそれこそ酒の肴にでもどう…

泡、餃子、泡、餃子、そしてワイン  ~名古屋・伏見「バブルス」訪問記

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 店主のおおさきです。 今月初めに伏見にオープンした新店「バブルス」さんに行ってみましたので、その訪問記を。 ================ 伏見にあるワインとおでんの…

名古屋のど真ん中で35年目の割烹の味 ~名古屋・栄 「洲石」 訪問記

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 店主のおおさきです。 先日、名古屋は栄にあります割烹「洲石」さんを訪れましたので、その訪問記を。 当店も「割烹」を名乗っておりますが、久しぶりの「割烹」についてです。 …

書評:ジュリア・キャメロンさん著「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」に寄せて

今日はジュリア・キャメロンさんの「ずっとやりたかったことを、やりなさい」に寄せて。 アメリカで「アーティスト・ウェイ」というワークショップを開催する作家、ライター、映画監督のジュリア・キャメロンさんが教える、自分の中の創造性を甦らせる12週…

感想戦を黙らせる味 ~東新宿・「炭火割烹 倉乃介 発酵と熟成の幸」さん 訪問記

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 店主のおおさきです。 先日、東京は東新宿の「炭火割烹 倉乃介」さんにお伺いしましたので、その訪問記を。 =============== 「倉乃介」さんは、副都心線・大江戸…

駐車場の中のインスタ映え ~名駅柳橋・イタリアンバール「parcheggio」 訪問記

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 店主のおおさきです。 先日、名古屋駅近くの柳橋中央市場にあります「parcheggio(パルケッジョ)」さんにお伺いいたしましたので、その訪問記を。 parcheggio-y.com =====…

約20年ぶりに訪れた武蔵小山に癒された訪問記

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 店主のおおさきです。 昨日ご紹介した「和食と天ぷら 西むら」さんを訪れた後、久しぶりの友人に会いに武蔵小山まで出てみましたので、今日はその訪問記を。 =========…

どこか優しい通奏低音の流れる天ぷら ~曳舟・「天ぷら和食 西むら」訪問記

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 店主のおおさきです。 先日、東京・曳舟にあります「天ぷら和食 西むら」さんに伺いましたので、今日はその訪問記を。 ================ 「天ぷら和食 西むら」…

昼酒も日曜夜もおまかせ ~エスカの至宝「串揚げ 珍串」さん訪問記

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 店主のおおさきです。 少し時間が経ってしまいましたが、先日久しぶりに名古屋駅の「串揚げ 珍串」さんで一杯ひっかけてきましたので、その訪問記を。 ============…

男にとって「泣ける」時間は大切だ ~MARTIN HURKENS "You Raise Me Up"に寄せて

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 店主のおおさきです。 昨日に引き続き、沁みる音楽についてのつれづれを。 「You Raise Me Up」を、オランダのMARTIN HURKENSさんという方がカバーされたこちらの動画から。 www…

手羽元のにんにく煮と柚子胡椒の相性が良すぎる件

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。二日酔い気味の店主おおさきです。 今日はそんな二日酔いの原因になった、手羽元のにんにく煮と柚子胡椒について綴ってみます。 ================ 今週は何かとば…

いつもはやらないことをしたら豊かになったけれど、翌日激しく後悔した話

いらっしゃいませ、「言の葉割烹おおさき」へようこそお越しくださいました。 店主のおおさきです。 「人間とは慣れの動物」とはよく言ったもので、どんなことでも慣れていってしまうのが私たちです。 その慣れ親しんだ習慣が、いまここにいる私をつくってれ…

成功して笑うよりも、失敗して笑え

失敗を黒歴史にすると、もうこれ以上失敗できないというプレッシャーを抱えることになって窮屈になります。 ところが、失敗を笑えると、失敗は失敗でなくなりそのうち成功します。 _______________ ティファニーではないのだが、今朝いつもの…

お酒についてのつれづれ

お酒を飲むのは楽しいですね。 今日は酔っ払いの分類という言の葉を。美味しいお酒のおとものチーズのように読んで頂ければ、幸いです。 _______________ ネットで見かけた、ミズーリ大学による酔っ払いの分類。 1.ヘミングウェイタイプ知…

明け方に探すものは

今日は日中少し出掛けておりましたが、もう山の近くなどは夕方近くになると随分と涼しいですね。 本格的な秋の訪れを感じます。食べものも美味しくなって、お酒がすすみますね。 ・・・あ、これはどうも。ではお言葉に甘えて、一口だけ。 ・・・ええ、お酒は…

お酒の楽しみ方

だいぶ夕方からは涼しくなりました。 高校野球も終わり、もう秋がすぐそこに来ていますね。 ・・・左様でございますか、喜んでいただけて何よりです。 次は何になさいますか。 ・・・焼酎、ロックですね。いいお酒がございます。 「百年の孤独」 有名になり…