【割烹おおさき】へようこそ

ようこそお越しくださいました。当店の言の葉で、どうぞごゆっくりお楽しみください。

才能のきらめきとは遠く離れた一瞬の花火ではなく、ずっと熱を保っている熾火だ

あこがれの人って、いますでしょうか。 この人の才能、すごい。 こんなことできるなんて尊敬する。 あの人のように生きてみたい。 そんな憧れは深い分だけ、今の自分とのギャップであったり、至らなさを見つけては深い絶望を見せてくれます。 ただ人の才能と…

人生におけるタラレバは酒の肴で十分だ ~「前田の美学」に寄せて

「~していタラ」あるいは「~していレバ」は、真剣に考えると自己否定クンの格好のエサになりがちですので、酒の肴にするくらいがちょうどいいように思うのです。 なぜなら、今に至るプロセスが完璧なのですから。 もしも、あのときこうしていたら。 もし、…

いまを楽しむ ~紅葉の絶景を香嵐渓から

今日は趣向を変えて、写真メインでお届けします。 素材は「香嵐渓」、愛知県豊田市足助町にある紅葉の名所です。 アクセスなどはこちらが詳しいです。 車で名古屋方面から行く場合は153号線が大渋滞必至ですので、11号線で北へ大きく迂回するルートが紹…

ブレたときにフラットな自分に戻れるツールをいくつ持っているか

身の回りに起こる事象で心が揺れたりブレたりしたときに、もう一度自分に戻れるツールをいくつ持っているかが、日々を豊かに生きる秘訣のように思います。 そんなことをふと考えた今日は、こちらの言の葉からどうぞ。 _______________ 保育園…

カメラを趣味にすると得られる3大イイコト

1、出不精の解消。 2、美点凝視の習慣化。 3、頭の体操。 以前の私のスマートフォンのアルバムに入ってたデータは、子ども写真くらいでした。それが、ブログやSNSに投稿するようになって、たくさん写真を撮るようになりました。全てスマートフォンでの撮…

「優しさ」の定義は自分で決めていい /2007年皐月賞 雑感

優しい人。 男女を問わず人気ですよね。 「好きな異性のタイプは?」 という人類史上最も多くなされてきた質問の答えに、男性、女性問わず必ず上位に食い込んできますね。 それでは、どんな人が優しい人なのでしょうか。 歩道は車線側を歩いてくれる人? 風…

プロに学ぶ上で大切なこと

その道のプロフェッショナルから学んだり、 その方に依頼することは、 人生の大きなショートカットになると思うのです。 その道で膨大な時間をかけてきた方に学ぶことは、 自分の力だけでそれをするよりも、はるかに効率的です。 そしてプロの方の力を借りる…

ときに100メートル走のように全力で。ときにマラソンのように淡々と。

充実した生を送るために必要なのは、 100メートル競走を走るように全力になれる時間と、 淡々とマラソンを走るような感覚、 の二つの要素の塩梅なのではないかと思うのよ。 で、それは無理にバランスを取ろうとするより、 得意な方を突き詰めると、もう一…

身の回りの小さな変化を感じられるほど、満たされ豊かになる

もし、身の回りで変わらないと感じるものがあるとすれば、実はそれは大きく変化しているのかもしれません。 目に見えるほどの大きな変化ではなくて、その変化を感じられると不思議と満たされていくと思うのです。 一昨日のこちらの言の葉 に少し関連したお話…

夢の種は、ハウス栽培よりも自然栽培の方がよく育つ

種を植えることについての言の葉を、昨日に続いて。 好きなものに囲まれて暮らすためには、まず夢の種を植えること。 そして植えた種はビニルハウスの中の温室よりも、外気に晒した方がよく育ちます。 大切なものほど、外の世界に晒すのは怖く、勇気がいりま…

好きなものに囲まれて暮らすために、種を植えよう

自分の好きなものに囲まれて暮らすためには、まず種を植えることだと思う。 日々ここで言の葉を書くこともその一つ。 一つ記事を書くと、自分の庭に好きなものが一つ増える。 楽しい記事、嬉しい記事もそうだし、そうでない記事も自分の庭に彩りを与えてくれ…

不感症を解消するためには、空を見上げるといい

どんなに恵まれた生活も、毎日続くと必ず日常になります。 そして慣れることの怖さは、「不感症」です。 それを解消する鍵は、外界からの新しい刺激ではなくて内観だと思うのです。 私のストレングスファインダー診断の第5位は「適応性」です(ストレングス…

自分が世界をどう見るか、が全てだ /2004年NHKマイルカップ雑感

「世界がどうあるか」が問題なのではなくて、実は「自分が世界をどう見るか」が全てのカギを握っていると思うのです。そしてそれは自らの意志でいかようにも変えることができます。 週末につき、お馬さんを愛でながらそんなことを考えた言の葉を。 ____…

完全なる別れなど、ありはしない ~だし巻きの神さまに寄せて

昨日のお話の中の「だし巻きの神さま」について、ですね。 その神さま、才木昇さんと才木直さん。 京都・大徳寺にあります仕出し料理店、「さいき家」さんを経営しておられるご兄弟です。「さいき家」さんはこちらですね。 千利休ゆかりの大徳寺のある京都・…

自分の欠点やできないと思っている点を、周囲に晒し出すとどうなるか?

自分が欠点だと思っている点。できないと思っている点。 できることなら隠しておきたいものです。 けれど思い切ってそれを晒し出してみると、意外と周りから愛されてしまいます。それどころか、その欠点にはもしかすると自分の天才的な才能が隠れているのか…

男の色気が磨かれるとき ~浅田次郎さん「天国までの百マイル」に寄せて

人生の浮き沈みの中で、どっぷりと沈んだとき。 仕事や金銭や交友関係といった、男性の成功として結びつきやすいシンボルが失われたとき。 何をしても裏目、逆目を引き、うまくいかないとき。 そんな地ベタでこそ、男の色気は磨かれると思うのです。 ___…

評価されたい、承認されたいという欲求を満たす唯一の方法

他者に評価や承認を求めると、それが与えられれないと感じたときや周りとの比較で苦しくなります。それを避けるためには、自分のブログなりのアーカイブを見てうっとりするアホになることが必要かもしれません。 連休から始めたブログについて考えるシリーズ…

SNSとはまた違ったブログの恩恵とは?

今日ももう少しブログについて、私なりに少し掘り下げ考えてみます。 いま私が考えるブログの恩恵は二つあります。 一つは「残る」こと、もう一つは「冷静な評価」をもらえること。この二つの恩恵について、同じ自己表現をするツールとしてのSNSと比較しなが…

なぜ、割烹おおさきには定休日がないのか?

一昨日、昨日に続いて当店に関するお話です。 当店がほぼ毎日オープンする理由は二つあります。 一つは、この割烹を始めたきっかけのブログがそうだったから。 そしてもう一つは、言の葉を書くことが上手くなりたいから。 一つ目は、単純明快ですね。 昨日お…

私が言の葉を書き続けるきっかけとなったブログ

昨日に続いて、私が言の葉を日々綴るきっかけとなったブログについて、少しお話しさせてください。 それは作家かつカウンセラーでもあり、講師でもある根本裕幸さんのブログでした。 何度このブログの言の葉に救われたか分かりません。 今日は、そんな根本さ…

なぜ、日々言の葉を書き続けるのか

今日は連休中で静かですので、毎日ここで言の葉を書き続ける理由は何かを綴りたいと思います。 いま私が考えるその理由は、 今日の私にしか紡ぐことのできない言の葉があって、世界にはそれに共感したり、必要としてくれる人が必ずどこかにいる、と信じてい…

横軸ではなくて縦軸の視点だと、内面の変化や成長がわかりやすい

365日、24時間いつも一緒にいるのが、自分という人間。 それだけに変化や成長が気付きにくいのですが、他人との比較という横軸ではなくて、過去の自分との比較という縦軸の視点だと変化がわかりやすいです。 そのために、今の自分を記録することをおす…

自分の好きなものや感動したものは、遠慮なくシェアした方が絶対にいい理由

周りから応援され、与えられるようになって願望や夢が叶うから。 自分の周りの人の「めっちゃ好き」という感情は応援したくなりますよね。 たとえば、くまのプーさん。 ハチミツが大好きな愛らしいこのクマさんは、常日ごろからハチミツが好きだと言って、し…

30年ぶりに見つけたアイツが教えてくれるもの

日常の細部を見つめると、意外と満たされていることに気づきます。 _______________ 娘と義実家近くの畦道を小一時間散歩。 暫し一緒に探して見つけた幸せの戦利品。 30年ぶりくらいに見たなぁ。 日常の細部に目を凝らすことは、たくさんの…

他人の性格や趣向を否定したくなったときは、サイコロを思い浮かべるとき

・・・ええ、ときにはなりますよね。私も当然ありますね。 「だってにんげんだもの」と言ってしまうと、色紙をお出しする割烹になりそうです。それはそれで需要があるかもしれませんが、今日は少し違った角度から。 周りの人の性格や趣向を否定したくなった…

願望や夢を叶えるために必要なことは

私は「受け取ること」がその一つの秘訣だと思います。 当店では何度か言の葉のテーマにさせて頂いていることですね。 もちろん、世の中には他にもいろんな方法や法則があるのでしょうが、それが一つの秘訣であることは間違いないと思います。 そんなこと?と…

その瞬間に立ち会う奇跡を味わう / 1997年天皇賞・春 雑感

また台風と雨の週末になりました。 これで10月はずっと週末雨だったように思います。そんな月もあるのですね。 日曜日につき、お馬さんのお話しを。 歴代の春の天皇賞の中でも、屈指の好勝負となったレースに寄せて。 _______________ 第1…

どんなフィルムを映しだすのか ~映画「いまを生きる」に寄せて

昨日久しぶりに気持ちよく晴れたと思ったら、また雨の週末ですね。 明日も台風が近づいているようです。 おてんとさまのご機嫌だけはどうしようもありませんから、インドアを楽しむ週末を考えた方がよさそうですね。インドアの楽しみの王道となると、映画、…

つながる恩恵

今日もご来店ありがとうございます。 今日は「つながり」とその「恩恵」についての言の葉です。 早速ですが、こちらをどうぞ。 _______________ いつか来たことのあった、場所も名前も曖昧な記憶だった昆虫博物館。 Facebookの恩恵で、父の愛…

ほいくえん、いや!

久しぶりに晴れ間が出たと思ったら、また雨模様ですね。 だいぶ夜も寒くなってきました。気付けば月曜日が二十四節気の中の一つ、「霜降」だったようですね。北国では霜が降りはじめ、動物たちが冬支度を始めるころ。道理で寒いものです。 しかもまた新しい…